八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

高層階のユニットバス工事(後編)

今日は、カメラが発明された日です。
余談ですが、世界最初の心霊写真は
2重露光による前の写真の映り込みでした。
19世紀後半、ビュゲーという人物がこれを
利用して「死者と写真に撮れる」と騙って
詐欺で捕まっています。
彼を信じて来店した客の中には、
リンカーン大統領の妻、メアリー夫人まで
いたそうです。

 

カメラの話はこのぐらいにして、本題。
今回は前回から続くユニットバス工事の
完成披露です。
まずはおさらい。

施工前の給湯器です。
まずはこちらを――

新しいものに交換。
以前から言ってますが、性能は上がっても、
見た目の劇的な変化はありません。
とはいえ、本体を赤くしたり、メッキしても
あまり意味はないので、仕方ないですね。
むしろ、劣化のリスクが上がりそうです。

 

さて、続いて本命の浴室・・・の前に、

こちらも施工したので、ご紹介。

床のクッションフロアと壁のクロスのみ
交換させていただきました。
色が明るくなっているのがわかると思います。

 

さて、引っ張りましたが、
いよいよメインの浴室です。
改めて、おさらい。

施工前の浴室です。
前編でも書きましたが、少し珍しい形状の
浴室ですね。
こちらが――

正面にグレイッシュウォルナットを配した
装いに変身しました。
これも人気色の1つです。

少しアップで撮影。
鏡にクロス職人Kさんが映っていますね。
隣で見切れているのは・・・誰でしょう。
手掛かりは身長とTOTOリモデルの
青いジャンパー(重ね着)。
おそらく主任Oさんだと思います。
違っていた場合、この下りが丸ごと
カットされます。

浴槽はお馴染みのゆるリラ浴槽。
今回は浴室が1418サイズ(縦横1.4m×1.8m)
なので、標準よりやや大きめサイズです。

施工前後で比較。
少し見づらいかもしれませんが、
全く形が違うのはわかっていただけると
思います。

 

今回もゆるリラ浴槽の特性について
説明すべく、簡単な図を作ろうと
したのですが、

本家であるTOTOさんが作ってくれていました。
図のように体を4点で支えるので、
各部への負担を軽減できるのが特徴です。
わかりやすい図を作ってくださった
TOTOさんに感謝しつつ、今回はここまで。

 

社長からの情報で、意外と見ている方が
多いと判明したこのブログ。
ほぼ毎日更新していたのも、
無駄ではなかったようです。
明日は春分の日で中の人もお休みなので、
次回更新は木曜日となります。
次回もお楽しみに。

一覧へ