八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

石造り(?)のトイレ工事の様子!(前編)

本日は、似合う色の日。
「似(2)合う色(16)」という、
いつもながら無理のある語呂合わせに
由来します
詳しく話すと長くなるので割愛しますが、
JPFCAという団体では独自の手法で
「顏映えする色」というのを割と簡単に
特定できるそうです。
この場合、1番の問題は
「似合う色=好きな色」かどうかですね。
皆さんも水回りを好きな色にリフォーム
してみませんか。
少しでも興味が湧いた方は右上のアイコン、
もしくは表示されている電話番号から
お気軽にご相談ください。

 

さて、宣伝が終わったところで、本題。
最近、ユニットバスの工事が続いたので、
今回はトイレ工事の様子です。

施工前のトイレです。
三面の石のような壁が渋いですね。
しかし、

解体すると、このような姿に。
当然といえば、当然ですが、
本当の石造りではなかったようです。

 

トイレには大きく分けて2種類の
排水方向があります。
今回のトイレの場合、

壁に排水口があるので、壁(背)排水です。
これが床にあると、床(下)排水となります。
「うちのトイレはどっちだろう?」と
思った方は確認してみてください。
奥の方にあって見えづらいので、
スマホを突っ込んで撮影して確認するのが
オススメです。
その時、気になるところがあったら、
弊社にリフォームのご相談をお願いします。

天井部分。
トイレには不可欠な換気扇などの配管が
走っています。
全体的に重厚感のある壁で囲まれていた
今回のトイレ。
どのような変身を遂げるのでしょうか。
「かなりイメージが変わりますよ」と
前振りしておいて、今回はここまで。

 

今回はトイレ工事の様子をご紹介しました。
施工事例を見ていただくとわかりますが、
弊社は浴室専門ではないんです。
トイレ、洗面所、キッチンといった水回りを
広く取り扱っています。
また、小規模な工事も承っております。
「洗面所の水栓だけ替えたいな」といった
ことも、お気軽にご相談ください。
今回は宣伝多めになったなと反省しつつ、
次回もお楽しみに。

一覧へ