八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

本当にクロス職人?(前編)

本日はバレンタインデー。
その起源はかなり古く、
3世紀のローマ帝国まで遡ります。
当時の皇帝は若者を戦争に行かせるため、
結婚を禁止してしまいました。
そんな中、結婚できない兵士を哀れに思い、
結婚させた牧師の名前がバレンタイン。
その後、バレンタイン牧師は投獄され、
269年(もしくは270年)の2月14日に
処刑されました。
それがどうしてチョコレートを
贈る日になったのか。
話すの長くなるので、割愛します。
要約すると、お菓子業界の陰謀です。

 

さて、そろそろ本題。
今回はユニットバス工事です。

施工前の浴室です。
綺麗にお掃除されていますね。
そして、もう1ヶ所。

給湯器も交換します。
まったくの余談ですが、

右端に書いてある「わくわく16」という
名前がちょっと面白いと感じるのは
中の人だけでしょうか。

 

本格的に工事が始まると、

浴室が解体され、跡形もなく姿を消します。
毎回のことですが、
本当に数本の配管しか残りませんね。

天井部分。
色んな線が走っていますね。

床にも頑丈なフレームが組まれました。

 

一方、

外では営業Mさんが何やら作業中。
これは・・・お掃除中でしょうか。

クロス職人Kさんも給湯器の交換作業中。

この人、本当に多芸です。
誤解のないように言っておきますが、
現時点ではクロス貼りの仕事の方が
その他の仕事より多いです。
営業Mさんとクロス職人Kさん。
実は顔出しについての感覚が正反対です。
営業Mさんが男性陣で1番顔出しに
抵抗がなく、クロス職人Kさんが2番目に
消極的となっています。
ちなみに、1番顔出しを嫌がっているのは
トラックドライバーOさんです。
そんなわけで、今回はここまで。

 

実は今回、冒頭のネタを「にぼしの日」に
するつもりでした。
しかし、親戚の小学生姉妹から
バレンタインのチョコをもらったので、
急遽バレンタインネタにしました。
ホワイトデーに何を返そうかと考えながら、
次回もお楽しみに!

一覧へ