八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

産廃×3件=凄い

最近、ブログを更新できない日が
増えてきました。
それだけ中の人も忙しいということなので、
どうかご容赦願います。
本日は、節々の痛みゼロを目指す日。
「13(痛み)ゼロ(0)」という
少し無理のある語呂合わせに
由来するらしいです。
節々の痛みに苦しんでいる人々のことを
理解し、分かち合い、痛みが少しでもゼロに
近付くように願う優しい社会を目指すことが
目的とのこと。
肩こりと首こり持ちの身としては、
本当にそんな社会が実現して欲しいものです。

 

さて、肩こりに耐えつつ、本題。
今回は産廃の様子をお伝えします。
そもそも「産廃って、何?」という方は
こちらをご参照ください。
まずは、1件目。

こちらの浴室です。
隣のお部屋をリフォームさせていただいた
縁で、施工させていただくことになりました。
このままでは施工できないので、
解体させていただきます。

 

続いて、2件目。

こちらの浴室です。
マンションには珍しい1616サイズ。
つまり、縦横1.6mの大きな浴室です。
こちらも解体させていただきます。

 

最後に、3件目。

こちらの浴室。
先の2つとはタイプの違う浴室です。
何処が違うのか。
見比べてもらうとわかりますが、
扉と浴槽の位置関係が違います。
先の2つは扉の正面に浴槽がありますが、
こちらは扉から見て、右側にあります。
もちろん、こちらの浴室も解体させて
いただきました。

 

3件分の解体をすると、どうなるのか。

その答えがこちら。
凄い量の産廃になります。
泉佐野市から川西市、さらに猪名川町という
3ヶ所を回って産廃を回収してくださった
ドライバーOさん。
地理に疎い中の人でも大変だとわかる長距離
運転ですね。
そんなドライバーOさんに感謝しつつ、
今回はここまで。

 

本来は完成披露までする予定だったのですが、
時間の関係で産廃紹介のみになって
しまいました。
次回は今回紹介した3件の浴室が
どんな変身を遂げたのかをご紹介。
次回もお楽しみに。

一覧へ