八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

壊して作るリフォーム工事?(前編)

昨日は更新できなかった上、
その時に予定していた内容を書けなくなった
中の人です。
嘆いていても仕方ないので、
気を取り直していきましょう。
本日は「いいキュウリ」の日です。
「いいきゅうり(119)」の語呂合わせ
だそうです。
ちなみに、多くの方がイメージする
緑色のキュウリは未熟な状態で、
完熟すると黄色くなります。
昔は黄色くなってから食べていたそうです。

 

キュウリの話はこのぐらいにして、本題。
今回は四日施工だったトイレと洗面所の
工事の様子をお伝えします。
まずは前提。

こちらが施工前の洗面所。

こちらが施工前のトイレです。
「どうして四日もかかるの?」と思った方、
中の人も同じことを考えました。
その理由がこちら。

豪快に壁を解体するから。
わかりにくいですが、洗面所横にあった
壁が解体されています。
今回の洗面所は洗面所とトイレは
丸ごとセットのユニットタイプ。
なので、
新しいものを設置するためには、
古いものを丸ごと解体する必要が
ありました。
当然ながら解体してそのまま放置は
せず、新しい壁を作ります。
そんな事情があって、
四日という長期施工となったわけです。

画像だけだと伝わりにくいかもしれませんが、

少なくとも

「何か大変な工事してるな」と感じて
いただければ、十分です。
これは洗面所の壁の造作ですね。

 

一方、

パネル状だった施工前のトイレの壁も――

新しく石膏ボードの壁が作られました。
ここにクロス職人Kさんが新しいクロスを
貼ってくれます。
ここからどんな風に変わっていくのか。
そんな風に引っ張ったところで、
今回はここまで。

 

昨日は営業の皆さんが全員揃うので、
その様子をお伝えしたかったのですが、
諸事情で撮影できず・・・。
次こそ全員揃った姿を撮影・・・しても、
顔出しNGの人が何人かいますね。
再交渉してみようかなと思いつつ、
次回もお楽しみに。

一覧へ