八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

久しぶりの同時工事(後編)

本日、特に中の人の目に留まる記念日が
ありませんでした。
他に何かないかとGoogl先生に聞いてみると、
ユーリイ・ガガーリンさんの命日でした。
日本では「地球は青かった」という言葉で
知られる宇宙飛行士ですね。
彼が初の宇宙飛行士に選ばれた理由は
大きく分けて2つ。
1つは小柄であったこと。
コックピットが狭かったからだそうです。
そして、もう1つは名前。
「ユーリイ」といういかにもロシア人っぽい
名前が世界へのアピールに都合がよかった
そうです。
小柄であること、ありふれた名前。
人生、何が幸いするかわからないものですね。

 

宇宙へ思いを馳せたところで、
目線を地上に戻して本題。
今回は前回から続く2件同時工事の
完成披露です。
まずは、おさらい・・・の前に、

1件目のお客さんはトイレも施工させて
いただいていたので、先にご紹介。
こちらが――

このように変身しました。
全体的に白さを増した印象ですね。
ペーパーホルダーも2連になっています。
こちらが弊社標準モデルのZR1です。
トイレリフォームの場合、本体はこちらを
選んで、クロスとクッションフロアを
好みの色にするのが中の人のオススメです。
改めて、浴室に・・・の前に、もう1つ。

実はキッチン水栓も交換していました。
こちらが――

このような水栓になりました。
こちらも弊社標準タイプの水栓です。

 

さて、今度こそ浴室のご紹介。

施工前の浴室です。
こちらが――

このようになりました。
弊社標準より少し大きい
1418(1.4m×1.8m)サイズの浴室です。
壁は四面ともプラナスホワイトウッド。
一面だけアクセントパネルを入れるのも
いいですが、四面とも同じ色にするのも
統一感があっていいですね。

浴槽はおなじみのゆるリラ浴槽。
中の人にとっては、営業さんたちの顔より
見たかもしれない浴槽です。
他にも浴槽はありますが、どれにするかを
悩んだ時はこれを選ぶのが手堅いかなと
思います。
(※中の人個人の意見です)

水栓は洗い場専用のタイプになっています。
工事前と同じ位置にカウターがあるので、
工事前と同じ感覚で使うことができます。

 

一方、

もう1件の施工前の浴室です。
こちらが――

このようになりました。
壁色と照明の効果でしょうか、
だいぶ明るくなりましたね。
弊社標準の1216(1.2m×1.6m)サイズです。
同じマンションですが、浴槽のサイズは
違うようですね。
こちらはアクセントパネルを正面に配した
タイプの浴室です。
しかし、

こちらも浴槽はゆるリラ浴槽。
やはり、これが1番手堅く失敗がないんです。
(※中の人個人の意見です)

 

最後に、

2つのお部屋を並べてみました。
少し見えづらいので、可能なら画像を
拡大してみてください。
四面同色で統一感を出した浴室(左)。
目を引くアクセントを配した浴室(右)。
正反対のタイプですが、皆さんはどちらが
お好みでしょうか。
コメント欄で教えてください。
(※まだ設置予定すらありません)
定番ネタをやったところで、今回はここまで。

 

今回は同じマンションでの同時工事の様子を
お伝えしました。
同じマンション、同じ日に工事しても
完成した浴室は対照的な印象でしたね。
皆さんも「自分はこっち派」というのが
決まったら、今度は壁を何色にするか
考えてみてください。
そして、本当にリフォームしたくなったら、
右上の連絡先からお気軽にお電話ください。
それでは、次回もお楽しみに。

一覧へ