八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

戸建ての広い浴室にワンランク上のお風呂を!(後編)

本日は、ご自愛の日。
ご自愛ライフスタイル研究室を主宰する
小原綾子さんの誕生日に由来するそうです。
皆さんはご自分を大切にされていますか。
「魔進戦隊キラメイジャー」に登場する
オラディンというキャラは言っています。

 

限界は超えないためにある。

 

ヒーローらしからぬ台詞ですが、
現代の限界を超えて無理をしている人が
多い中では、そういう考え方も
重要なんだと思います。

 

さて、時間がないのと、この話は確実に
長くなるので割愛して本題。
今回は前回から引き続き、完成披露です。
まずは、おさらい。

施工前の浴室です。
前回も思いましたが、大きめのお風呂です。
こちらが――

こうなりました。
照明が電球色から昼白色に変わったので、
かなり明るくなりましたね。
しかも、TOTOの最高峰シンラです。
こちらのシンラの特徴。
それは何といっても、

こちらの肩楽湯です。
かなりわかりにくいですが、
腰の辺りからもお湯が出ているはずです。
動画は別のお客さんのお部屋ですが、
今回のお部屋にも同じ機能があります。
後、地味にブログでの初の動画仕様です。
(※厳密にいうと、gif画像)

壁も高級感のあるペトラアイボリーと
ペルルホワイトの組み合わせです。

水栓も何だかスタイリッシュですね。

もちろん、出入口は段差のない
バリアフリー仕様になっています。
浴槽、壁色、水栓、そして出入口。
全く隙がないですね。
さすがTOTOの最高レベルの浴室です。
そんなTOTOの隙のなさに驚きつつ、
今回はここまで。

 

少し余談。
他の事務員さんに頼まれ、現場に持って行って
もらうパネルを切った中の人。
その結果、中の人に大工の才能はないことが
改めてわかりました。
あんなに曲がるとは思いませんでしたよ。
とはいえ、
持ち運びのために小さく切っただけなので、
職人さんが現場で綺麗に切ってくれるはず
なので、ご安心ください。
さすがに板の1枚ぐらいまっすぐ切れた方が
いいかなと思いつつ、次回もお楽しみに。

一覧へ