八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム” 八尾市のリフォーム・増改築 快適なお住まいづくり”ライフホーム”

いい風呂 おはよう

フリー
ダイヤル

0120-1126-08

日曜日 祝日除く 9時〜17時

メールボタン

お問合せ

24時間受付

イケメン親子のキッチン工事(前編)

本日は立冬。
ちょっと辞書で引いてみましょう。

 

立冬
暦の上で冬が始まる日。

 

数時間前、養生シートを倉庫に搬入してくれた
業者さん、まだ半袖だったんですが・・・。
いつから冬は半袖で過ごせる季節になったの
でしょうか。

 

気温に愚痴っても仕方ないので、本題。
今回はイケおじ職人さんとその息子さんによる
キッチン工事の様子をご紹介します。

今回、イケメン親子が施工するのは、こちらの
キッチン。
特に汚れている様子もなく、綺麗なキッチンと
なっています。
とはいえ、

解体しないとリフォームできないので、綺麗に
解体します。
そして、解体されたキッチンは産廃として、
ドライバーOさんの手で処理場に運ばれます。

そして、黙々と仕事をするイケメン職人さん。
父親であるイケおじ職人さんも仕事モードだと
寡黙になるので、しっかりと伝統を受け継いで
いますね。
男は、否、漢は黙って仕事をする。
お喋りな中の人も見習いたいものです。

今回はパネル仕上げなので、各所にパネルを
張っていきます。

左右、正面ともにぴったりと張られています。
余談ですが、このパネルがなかなかの曲者。
持ち上げると、自重で結構たわみます。
また、角を傷付けると使えなくなるので、扱い
もなかなかに難しい代物です。
何が言いたいかといえば――

 

それを綺麗に張れるイケメン職人親子、凄い。

 

パネル仕上げを弊社以外でやってる会社が
少ないのも頷けます。

さらに吊り戸も設置していきます。
本来は2日間施工の予定だった工事ですが、
なんと1日で仕上げてしまいました。
そんなイケメン親子の仕事の速さに驚きつつ、
今回はここまで。

 

さて、2日予定の工事をわずか1日で仕上げて
しまったイケメン親子。
驚きですね。
次回はこのキッチンの完成披露・・・だけでは
ありません。
実はもう1ヶ所、クロス職人Kさんと新人職人
Tさんが施工していたんです。
どこを施工していたのか。
その完成披露も、次回させていただきます。
次回もお楽しみに。

一覧へ